クレジットカードは米国で生まれたという話を聞いたことがありますが、これを発明した人は天才ではないかと考えたりもしましたし、ノーベル賞ものだとも考えたりしましたが、人間の欲望を非常にうまくビジネスに活かしていますし、日常生活でのメリットも非常に大きなものがあり、貨幣の発明と同じくらいの価値があります。しかしその反面、お金での欲望と同じ面を見ることもあり、諸刃の剣でもあります。そうなるとその剣の使い方がポイントになります。自分が傷つかないように利用するということで、初めて役に立つようになるということです。どれほど完璧なクレジットカードの管理体制ができても、多分人間の欲望にはかなわないでしょう。ですのでまずコントロールするということを、よくよく理解してから十分利用するということが大切になるのではないかとも考えてしまいます。

クレジットカードと利用とリボ払いの利用

クレジットカードの利用では、返済方法も便利ですが、一般的には一括払いとリボ払いを選びます。一括払いだと金利がつかないので、非常に有利な支払いができます。高額商品を購入する場合でも、札束をトランクやバックに入れて、持ち歩かなくても良いことになり、カードでしたら失くしても、損害はありません。ですのでその点も安全性ということで優れていますし、平たい一枚のカードですべてすむので、その点も便利です。そして一括払いができない場合でもリボ払いができます。これは利用した金額に関係なく一定額返済すれば良いという方法で、これも非常に便利な方法です。この場合には金利がありますので、繰り上げ返済と一緒に利用するとういうことで、有利さを高めることができます。そのように返済方法も柔軟に利用できるということも非常に大きなメリットになります。

クレジットカードのメリット

ここではクレジットカードのメリットをいくつか挙げています。現金主義という方も、是非一度はご覧頂けますと幸いでございます。早速ではございますが、まず「インターネット通販がより便利に利用できる」という点です。昨今の不景気の中でもインターネット通販市場は大きく拡大してきました。このインターネット通販を上手に利用する上でクレジットカードは非常に大切な役割を果たします。カードを持っていないと、銀行振込や代金引換決済となってしまうため、余計な振込手数料がかかってしいまったり、銀行までわざわざ足を運ばなくてはならなくなってしまいますが、クレジットなら、自宅にいながら安い手数料で支払いを済ませることができます。次に「ポイントが貯まる」ことも魅力です。ショップによっては現金のように使えることもあるのでお得感があります。