クレジットカードのおすすめの使い方

現代社会において、クレジットカードを持っているのはごく当たり前という感じですね。お財布にお金が入っていなくても、カードを出せば支払いがすんでしまいますね。このような便利なクレジットカード、せっかくならお得に使いたいですよね。おすすめの使い方は、固定費をカード引き落としにしてしまう事でしょう。現金や口座引き落としも悪くないですが、それだとただ支払うだけで何も残りませんね。しかしカード引き落としにすると、金額分のポイントがつく事になります。家賃、光熱費、通信費など、毎月の固定費は結構な額ですね。その分のポイントが後々自分に返ってきて、お得になるかもしれませんよ。様々なカード会社がありますが、どこもポイントを貯めると特典があるところが、ほとんどでしょうね。さらに、固定費というのはほぼ変動もないので、家計のやりくりもしやすくなり、カードの使いすぎ、ということにもならず、上手な使い方になりますね。

クレジットカードについて

手持ちの現金がない時や高価な物を購入する時などクレジットカードはとても役に立ちます。クレジットカードも様々な会社の物がありますがポイントが貯まったりガソリンが安くなったりとその人にあったカードを作るとより便利です。支払い方法も一括で全て支払う方法やリボルビング払いといってある程度自分の好きな金額ずつ支払いしていく方法などいくつかあります。しかし、このリボルビング払いでは上手く活用すればとても有効な手段と言えますが計画を立てずに勢いやその場凌ぎなどで使用してしまうと金利がかかり残高が減らず思うように返済ができない事になります。使い方次第では生活の助けになり便利な物ですが反対に使い方を間違えてしまうと生活を苦しめてしまう事になってしまいます。返済方法や使用頻度など計画性を持って使用する事をおすすめします。

先日のクレジットカード作成にて

つい最近引越しをした際に、家具類や家電用品等一式を購入しました。大きなお金が動くのでどうせならポイントをつけたいなという事で、家電を見に行った大型の家電量販店にてクレジットカードの作成をしました。そこで家電のほぼ全てを購入したため、値引きも沢山してもらいポイントも入ってラッキーという気持ちでした。後日、細々した物を買いに同じ家電量販店に行きました。買い物をレジで購入しようとすると、スタッフの方がこのカードは使えません。と伝えられました。どうやら、クレジットカードを作る際にお店の方が登録の仕方を間違えたらしく、もう一度作り直しになりました。つまり、一式購入した家電類のポイントは入っていない事になっていました。誰しもミスはありますが、仕事等は特に注意を払う必要があります。帰る際はちょっぴりショックな足取りになっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)